この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

66

秋雨ゆら

昴とコーヒーでした。次回、昴のお話です。
 
6話『昴とコーヒー - 01 / 「そこまで距離が離れていたわけでもないのにそれを取り落とした」』
7話『郁と昴 - 04 / 「俺が殴った程度で病院に来るのだろうか」』
15話『郁とお散歩 - 02 / 青白く、険しい顔をしてしゃがんだまま挨拶する昴』
閑話『 同時刻、某所にて- 01 / 丸椅子、綾崎と同室のベッド』
18話『昴と注射 - 01.2 / 接点のなさそうなちびっ子と仲良し、点滴室』
 
について触れています。
===============
久しぶりだったので、四話ほど投稿してみました!
こっちは短めですが…
ずっと引っ張ってきた、昴の秘密が明かされました!
お待たせしている間にオススメを押してくださった方、ありがとうございます!( ´ ▽ ` )
本当に励みになります…!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ