この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

50

秋雨ゆら

昴と呪いです。続きます。
 
15話『郁とお散歩 - 03 / 昴が諒と名乗った理由』
閑話『同時刻、某所にて - 01 / 「……それは……判ってよ」「だから郁ちゃんの件で責めるつもりはない」』
 
について触れています。
===============
こう~について触れています、ということを書くと、ああ物語を畳んでいるなぁと、少ししんみりしてしまいます。
この呪い、颯はずっと引き摺ることになるんでしょうね…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ