この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

60

秋雨ゆら

昴とコーヒーです。続きます。
===============
風に柔らかく微笑むという最早天使な表情。
「また会ったら、俺、同じことしますけど?」という的確すぎる煽り。
からの「冗談じゃない」という唐突のタメ口。そして缶を叩く長い爪。
萌えポイントだらけですね。
書いた自分でいうのもあれなんですが、本当にかわいいです…
昴が出るとここ、書くことに事欠かないですね…

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ