この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

208

如月月乃

閲覧有難う御座います。
もうね、糖度不足で発狂するかと思いましたよ!
だけどこのあとのストーリーのストックがありません!
どうしよう。考えるか、ここで話を区切るか…。
迷っております。
あ、でもアレも持たせたしな…。
くっそ虎めぇ、桜を苛められるのは僕のお陰だということを忘れるなや。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ