この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

22

heim

後見人不在で明かされる話。
__
閲覧・オススメ・お気に入り・コメントありがとうございます。
本調子とまではいかぬまでも更新。更新時に最も時間かかってるのはここの部分ですけどね。
実はこの話は、魔術士の話を考えた際の「もう一つのパターン」でもあります。結果的にかなり違う内容になってますけど。共通点は、どっちも「ヒロインありき」で作られてる部分です。そのためヒロインとしては違う性格ですが、彼女らには共通項があるのでした。
どっちの話にせよ、彼女らが存在して初めて物語が動いてる感じ。しかし逆ハーにはならないのがウチです。
キールにとってのシエラは完全に妹枠に収まりました。っていうかこいつには元から他に、昔から好きな子がいるから関係ないんですがね……(この本編には出てこない)その子以外は対象外なので何も起きません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ