BEST 【BL】雨の日は君と

♡ 42

第1話から読む

男同士でどうなるとも思えなかったし、想いを告げるつもりなどもちろんなかった。
何より今の関係が崩れてしまうことが一番怖かった。
だからずっと気付かれないように振る舞ってきた、はずだったのに……