BEST Aquarium Line

マツモトサハラ

♡ 3

第1話から読む

そのサイトはとても暗く、そして質素だった。
『泳げなくなった魚たちが集まる場所です。』
トップページの言葉は、ただ黒く、映えた壁紙に滲んで、僕たちを虜にした。
呼吸ができない。呼吸ができない。
その叫びすらも泡(あぶく)となって飛んでいってしまう。