この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

坂利佐紀

昨晩、友人に作品を読んでもらったらボロクソ言われました。ボロクソと言っても、バカにしてくるというわけではなく、表現の仕方が悪いといった真面目な類での注意でした。
ちなみに、その友人は小説家を目指していて(かく言う自分もこっそりcomicoの連載作家を目指しているんですが)、賞を取るために作品投稿をしているようです。同じ志を持つ友人がいると、お互いに高め合う事ができて良いですよね。
そんな友人にアドバイスを貰って、「確かに言う通りだ」と納得した自分は、指摘ヵ所の修正をしたいと思ったのですが……。
その間に締め切りになってしまってはどうしようもないので、やむなく修正は後回しに、どんどん作品の続きを書いています。早く切り上げて、締め切りまでに完璧な作品を作りたいものです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ