この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

凌霄花

GWをはさみ、更新がやや遅くなり申し訳ありませんでした。
今回のお話で、点線に挟まれているのは過去の回想です。マリアテッラとメドーラの過去話もいつか書きたいですね。
というか、今回気づいたのですが、出てくる女キャラの名前がみんな最後の文字が「ラ」なんですよね。
なんか変な感じがしたのはこれのせいね。
ですが名づけた以上、このままでいきますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ