この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

凌霄花

はじめまして、こんにちは!凌霄花と申します。
まったり書いていきますので、生温かく見守っていただけたらと思います。
世界観的に、カタカナの名前が多くなりますが、私はカタカナの名前を覚えるのが苦手です。ですので、ノベル内の専門用語はなるべくカタカナを少なくするようにします!…しま…す。…少なくなったらいいな。
ちなみに、現在このお話の舞台の国名を覚えていません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ