この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

YUKI

お読みいただきありがとうございますm(*_ _)m
シルヴィアさんは何気にモヤモヤを長年胸に残していました。
人に話すと軽くなりますね。
これで第1章の第1話目の最初と繋がります〜((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ