BEST 隠れ鬼と婚約者

如月蛍

♡ 12

第1話から読む

『貴女には、婚約者を探して頂きます』 『そして彼を、振って欲しいのです』 ある日、女子高生であるみよりに依頼代理人と名乗る男性はそう告げる。訳も分からないまま重なっていく謎。知ってはならない理、知らない手紙、覚えていない筈の記憶――『彼』は確かに笑っていた。
新世代ミステリー賞応募作品