この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

126

中三半(空猫)

長々と更新出来ずすみませんでした!
京都へ校外学習に行ってたんです!
だから今日は代休だぜ!
~私と、幼馴染(男)との会話~
私「ねえ、変な事聞いていい?」
男友「いいよ。俺のパンツの色か?」
私「違うかな。アホ」
男友「で?何」
私「もしさー私に彼氏が出来たらどうする?」
男友「明日世界が終わる。」
私「今すぐここの窓突き破ってこい。ここは3階。すぐ逝けるよ。アディオス」キラーン
男友「そこまで言うか普通。そんなキラキラした目で見てくんなよ悲しいわ」
私「お前だから言えるんだよ」
男友「……ズッキューン」
私「きっしょ」
男友「」
*付き合ってません

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ