この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

細木あすか

あすか「お読みいただきありがとうございます」
彩華「ユキ、まだ来ないのよ」
あすか「今日あたり夜這いされるのでは?」
彩華「よよよよよよよ夜這いだなんて、そんな」
あすか「(動揺している)……夜這いされたいの?」
彩華、あすかにパンチ
あすか「ぐふ」
彩華「ばばばば、バカ言わないで頂戴!!!」
あすか「(真っ赤だ、私のほほと姫の顔)」
彩華「そんなみだらな私じゃないんだからね!」
あすか「え、夜這いってなんだか知っているの?」
彩華、二度目のパンチ
あすか、気絶。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ