この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

細木あすか

あすか「お読みいただきありがとうございます」
雫「なによなによー!!」
あすか「な、なに!?」
雫「ちょっと聞いてよー!シンがさー!またズボンに魔導書の用紙を突っ込んだまま洗濯機に突っ込んだのよ!」
あすか「おお。主婦だ」
雫「そしたら、洗濯機が大爆発!まことがケガするかと思ったわ!」
あすか「なんか、壮絶ですね……」
雫「フィールドで防いだけど。これで三回目よ!!どんだけ洗濯機無駄にしてるの!」
あすか「家計をささえるのって大変ですね」
雫「ほんと!少しはわかってほしいわ」
あすか「……ところで、ここ、よく悩み聞きますが相談所じゃないんですけど」
雫「あーー!!もうムカつく!ケーキホール食いしてやるううううう!!!」
あすか「あぁ、家計が火だるまに」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ