この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

細木あすか

あすか「今回も、お読みいただきありがとうございます。感謝です」
ゆり恵「はぁ、筆記試験難しすぎよ。頭パンクしちゃった」
あすか「どんな内容なの?」
ゆり恵、あすか「例えば、『165cmの人物の目線から上45°に位置する高さを「ストップ」」
ゆり恵「なによ、自分から聞いておいて」
あすか「そんな数学的な問題だと思ってなかった」
ゆり恵「……あなたもしかして」
あすか「……」
ゆり恵「……」
あすか「……」
ゆり恵「……はぁ。今度、まこと連れてくるから勉強しなさい」
あすか「いや、いいよ」(光の速さ)
ゆり恵「はぁ、こうはなりたくないわね」
あすか「(これで12歳とは恐ろしい……)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ