この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

三月夕生

三葉 雅文(みつは まさふみ):
中学生の頃に、妄想だけでファンタジー小説を書いていた。部屋の片付けをしていたら、そのルーズリーフが出てきて中を読んでメンタル死亡。翌日、マンホールの穴に落ちて完全に死亡。
------
はじめまして。
まだ書き始めの序章です。『勢いは大事』と、話だけを考えて最初だけを投稿したら、物語の紹介文の部分にも達していませんでした…。
更新スピードは遅いですが、これから増やしていければと思われますので、不慣れですがあたたかく見てやって頂ければ幸いです。
どうか、よろしくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ