この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

孤壱吾朗(こいちごろう)

風の吹きぬける荒れた大地に咲く花エリカ。
荒野に立つその姿から、
花言葉は、孤独、寂しさなどです。
白いと紫のエリカ。幸せと対にある孤独、寂しさをイメージして、書いてみました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ