この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

孤壱吾朗(こいちごろう)

花自体は出てきませんが、ニゲラという花(私はとても好き。)がテーマ。
零れ種や花言葉メインで書いてみました。
その花言葉は、タイトルにもなっている、夢で逢いましょう、霧の中の恋、当惑、夢の中の恋などです。
夢の中でこれは夢だと気づいたことありますか?
何となく右側が夢の中、真ん中が夢の中で夢だと気づく、左側が夢から覚める、という読みにくい構図になっています(←
5/24/2017:編集しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ