この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

45

サカキミラ

お時間頂いてしまい、申し訳ありませんでした!
サカキミラです。
実はデータが1度全部消えてしまいました……。
思い出しつつ書き起こし、今日の更新になりました。
書いているうちに、もっと書きたくなってしまって……
どんどん話が膨らむ子たちでした(*'ω'*)
自分たちでどんどん動いてくれる子たちだったので
とても書きやすかったです。
今度、この子たちをまたいつか、別な形で書けたら
それも面白いなと思っています。
木崎と多田のお話とか、里塚と長谷の遠距離とか……
頭の中にはあるのですが、書き切れていません。
またこの子たちが動き出してくれたら、書きます!
君と、鈍色の坂道をにお付き合い頂きありがとうございました!
サカキミラでした!
2017/06/03

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ