BEST メタフィクション探偵 霧島十歩

黄鱗きいろ

♡ 11

第1話から読む

舞台は昭和初期。
とある館で殺人事件が起こった。偶然現場に居合わせた探偵の霧島十歩は事件の捜査に乗り出す――と見せかけて、犯人をすぐに言い当ててしまう。何を隠そう、この霧島十歩は第四の壁を容易に飛び越えるメタフィクション探偵なのである!
毎日夜更新!