この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

花ミズキ重

かさぬです。中学時代、親友といえる友だちがいました。その子が転校してしまって、高1の夏あたりから疎遠になってしまいました。大事にするべきだったと後悔しております。言い訳じゃないのですが、美術系だった私の高校生活は、冗談抜きでクソ忙しかったのです。美術だけでも素描・油彩・デザインの科目別の課題に向かい、放課後日本画のゼミがない時はコンクール用の作品制作や受験対策課題に取り組むのでございます。美術以外にも毎日小論文の提出が義務付けられておりました。それでも部活やってたんだから、どんだけ青春?と振り返ってみたりもするわけです。高校時代のクラスメイトとは卒業後も時々ご飯しております。大事にするべき同士たちでございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ