この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

42

heim

彼らがのんきに話していた頃、別の場所では物騒な会話をしている、混乱した奴らがおりましたとさ。
__
閲覧・オススメ・お気に入りありがとうございます!
主人公も事情がよくわかってないままに話は進みます。大抵そんなもんです。
ある意味この話もミステリーだったかもしれないと気づきました。
そして今頃ですが自分でも再度「賢者は家を出ない」を読み直し、まぁギリギリミステリーだと思う、と結論。ちゃんと「不思議」に関する「謎」とその「答え」は用意した……からそういうことにしておく。サスペンスじゃないから恐怖だのハラハラだのは要らないでしょう。この先書くとしても、他に残してある「まだ未解決の不思議」に関する「謎」を回収していけばいいよね。彼らに関しては一応「不思議に関わる終着点」は1箇所あるので。

この作品が気に入ったら読者になろう!