この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

蟻目柊司

零号試写って何だよー
という疑問が湧くかもしれないなぁと思いつつ、
今回も特に説明は入れませんでした。
決して面倒臭かったからじゃないんです。
やむを得ぬ演出の都合上、なんだ、その、テンポみたいなやつ、そんな感じの、そう、なんやかやを考慮した上でのことなので、なにとぞご容赦あれ。
そのうち登場人物達が、説明ではない体で、
あくまでただの会話ですよーってフリしながら、
さりげなく説明してくれるはずです。きっと。
ってかさ、できたら……ググって(爆)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ