この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

蟻目柊司

僕の使っている携帯のキャリアは、あの白い犬が一家を養ってるとこのなんですよ。
で、金曜日にはアイスが食べられるメールが来たりするわけです。
わりと楽しみにしてたのに、昨日残業を終えてお店に寄ったら、すでに閉店してました、、、
なんだろ、すごくアイスが好きなわけでもないのに、この深い悲しみは、、、
アイスを買ってもらえなくて泣く子供の気分を追体験した、金曜日の夜でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ