この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

世良喜一

 こんばんは、無事に第2話をあげることが出来てホッとしている喜一です。今回は満を持して境未久さんの登場です。大人の事情に巻き込まれてしまう未久さんたちには、作者ながら同情してしまいますね。
 今回、実は問題が起こりました。というのもイーゼンハイムの祭壇画についてなのですが、作者名が資料によってバラバラでして、取り合えずネットでのものを信用する形になりました。他には、アルテュングアンスヴェードヴァエミーリオ作となっていたりしたので、正直不安です。間違いがあれば即刻訂正いたします。申し訳ありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ