この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

世良喜一

 ……正直、すみませんでした。こんばんは、喜一です。
 前々回のお話と前回のお話は繋げるべきでした。場面が変わったからと言って、内容からすれば一つでしたね。シナリオライターには不向きだというところをみせてしまいました。小説家志望の文章かいてる時点でお察しなとこありますけどね。もっと綺麗な文章にしたいところです。
 さて、恐らくですが次回で物語は折り返し地点になると思います。短編のお話ですから随分と早いです。まだ一週間くらいで半分ですよ? ネタの矛盾なく書けることを願うばかりですね! ……はい、頑張ります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ