この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

252

小春史斗

 夏本番ですね。
 
 連日、暑い日が続いています。
 私は暑いのがとても苦手なので、ちょっとつらいです。
 
 ところで私はたまにピアノを弾くのですが、この時期に弾くと面白いことが起きます。
 セミさんがですね、張り合っているのかピアノを弾くと大合唱を始めるのです。
 
 ところでセミはオスしか鳴かないそうです。そして鳴くのはメスに対する求愛行動。
 つまり『ヤらせてくれぇえええええッ!』という命を振り絞った魂の絶叫です。
 
 ……壮大な『ヤらせろ』コーラスの伴奏を、私はしていることになります。
 
 …………深く考えるのはやめましょう。
 
 本編が真面目な空気になってきたので、こちらは少しくだけてみました。
 今回もお読み頂き、本当にありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ