この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

39

久代田ミト

どうも、別のことに熱が入って全然書けてなかった久代田ミトです。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
あと更新を待っていてくださり、ありがとうございます。
余談ですが、最近TRPGのシナリオ作りにハマっておりまして。
それに集中していたのでこっちを書く気が全く起こらず、更新が滞っていたというわけでごぜえます。
へえ、すいやせん。
TRPGのシナリオ作りの何が楽しいって、プレイヤーの反応を想像しながら書けるのが凄い楽しいんですよね。
ああ、ここでは思いっきり絶望させてやろうとか、ここで熱い気持ちになってくれたらいいなとか。
そういう。
ロールプレイでそういうのが如実に分かるので、前はこうだったからとか思えるのも良いですね。
小説と違うのはやっぱりそこですね。プレイヤー、つまり小説で言えば読者の反応がリアルタイムで聴けるんですよ?
楽しいに決まってる。
皆さんも是非。
ではまた次回。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ