この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

ゆうま

閲覧ありがとうございます。
五百蔵が聖書と出会ったのは、中学生のときです。
僕が高校生のとき一時期大富豪と人狼ゲームが流行りました。とても楽しかった、なんて平凡なことしか言えない平凡な時間でしたが、それがとても良かったと、僕は思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ