この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

桜時雨

昨日、飼い猫に触ろうとして手が届かなかった時、指だけに力を入れたまま腕を下ろしたら、何か硬いものに触れました
。プラスチック加工された物に似てた手触りでした。でもその手元を改めて見ても何もありません。一瞬見えたそれは、白い角のある物でした。
段々見えるようになってきたんでしょうか( ̄ー ̄ )

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ