この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

8

花色木綿

ご精読並びにオススメなどなど、いつもありがとうございます。コメントも本当にありがとうございます。私的に『なんやかんや』と『一丁前』がツボで、笑わせて頂きました。
✳︎
今思えば初期設定では萩に妹がおり、その子が牡丹に惚れていて四角関係にするつもりでした。でも、萩妹は気が強く幼馴染という強みもあって、紅葉が押し負けちゃいそうだなと思い没にしました。
それから紅葉も道松の異父妹だったりしたんですが、これ以上人間関係をごちゃごちゃさせるのは止めようと思い没に……。
この他にもコロコロ変わった部分は多々あるのですが、そのままの設定で書いていたらきっと話をまとめ切れず。ここまで書けていなかったのではないかなと。
そう考えると、収まる所に収まったのかなと。一歩違っていたらと思うと、今更ながらですが、なんだかぞっとします。
花色 木綿

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?