この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

32

うどん

どうも、うどんです。初めましての方、はじめまして。
こんにちはの方、いつもおバカな高校生たちがお世話になっています(笑)
 
今回のお話は『手紙』をテーマにした短編です。
一年前に依頼で書いた脚本なのですが没ってしまったので供養で上げました。先の原稿もあるのはあるのですが如何せんドラマの脚本だったのをノベルに、しかも吹き出しに直しているので時間がかかるのです…。
余力があれば頑張りたいと思いますので、良ければ気長に待ってください( ˘ω˘)スヤァ
 
文人がくれた切手には絵柄がありません。真っ白の切手です。本当に使えるのか、そもそも郵便ポストに宛先もなく出せば間違いなく送ることはできないでしょう。文人はいったい何者なのか…(´・ω・`)
 
供養になりますように…ナムアミダブツ(-_-)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ