この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

最中たうん

――古い時代の物語。
男の行方はそれきり知れず、目的を果たせたのかも謎。
もしかしたら彼は未だ彷徨い続け、いつか貴方のすぐ後ろにも現れるかも知れません――。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ