この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

64

夏宮レン

いつも「あとがき」を書こうと思うのですが、本編が完成した瞬間「書き終わった~!」と満足して、投稿ボタンを押してしまいます。そして後からハッとして「また、今回もコメント書くの忘れた・・・」ということが多いです(苦笑)。
次回、久しぶりに流星と夏菜が二人きりになれます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?