この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

ぱりにゃん

~次回予告~
 
世界は嘘に満ちている。
 
人が人を愛するのことも、誰かの幸せを心から願うことも。
みんなが平和を望んでいて、戦争なんてなくなればいいと願っている心も。
 
全部、嘘だ。
 
僕はそれを、世界の終わりで見て来たんだ。
 
家族との絆も、友達との友情も、物への愛着も。全てを僕は、”あの時”に捨ててしまったんだから。そして何より、そうまでして望んだ君に、突き放されてしまったのだから。
 
「アリア。待っていてくれ。君を殺して、僕がこの世界から嘘をなくす。だから、それまで……」
 
そんな風に、僕はあの世界を諦めた。そして、彼女を殺すためだけに訪れたこの世界で、真っ白な少女に出会ったんだ。
 
「ねえ、大丈夫? 悩みがあるなら、私が君を助けるよ」
 
世界は嘘に満ちている。
 
だからきっと、この少女もまた……
 
――『終焉のラグナロク~愛と嘘の物語』

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ