この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

世良喜一

 なんか、ごめんなさい。こんばんは、喜一です。
 キャッキャウフフを書こうと意識した結果がこれですよ。
 曲解すると、ミレさんと信也くんが似た者同士という回です。問題は抽象表現がどうしても多くなることですね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ