BEST どうやらわたしは世界に愛想を尽かされたようなんです

Sakurai

♡ 20

第1話から読む

「どうやらわたしは世界に愛想を尽かされたようなんです」
俺の教室には一日おきに学校を休む少女がいた。
はじめは家庭の事情で休んでいるのだろうと思っていたのだが、どうやら彼女が休んでいるのには何か別の理由があって――
ファンタジーとミステリーが混ざり合った青春小説です。
表紙はひるね様、無断転載×