BEST 殺人鬼の妹

高橋恵美

♡ 62

第1話から読む

とある殺人犯の妹である私は、世間から後ろ指をさされる人生に嫌気が差し、学校の屋上から飛び降りようとした。
「どうせ死ぬなら、俺と一緒に死なない?」
そんな私に声をかけてきたのは、爽やかな笑顔が絶えない学校一の人気者だった。
【第四回お題チャレンジで『ノベル編集部*応援賞』をいただきました】