BEST 硝子の瞳

吟屋秀

♡ 27

第1話から読む

彼の体が真実であったことなど、一度もなかったーー。戦姫と謳われる赤の国の姫、ヒルトは自国の平和に飽き戦いを求めて近隣諸国を単身で旅していた。そこで出会った、不思議な力の宿るガラスの剣とガラス細工師。優しくも影のある彼に、いつしかヒルトは惹かれていく。