この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10

碧夜蒼

お読みいただきありがとうございます。
丁度区切りのよさそうなところで切っているので、長かったり短かったりするかもしれませんが、申し訳ありません。
次の回はほんわかする予定になっています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ