この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

30

あいす

こんにちは。
吸血鬼が弱かったらどうするか、を妄想していたら話が浮かんできたので投稿させていただきます。
私の別作品に登場する人物が沢山出てきますが、最初にお詫びします。
すみません。彼らとここの人物(吸血鬼)たちは全く関係ありません。
名前と見た目だけ借りさせていただきました。性格も違ってくると思います。
なので、どちらからお読みいただいても大丈夫です。よろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ