この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

雅(まさ)

この話はもちろん完全にフィクションですが、古本屋にはモデルがあります。駅の近くだったけど、細い路地を入った先で、知らない人は行きつかないだろうと思うような場所にありました。学生時代はよく通いました。
一時期ですが、ファーストフード店もありました。実際にそこの2階から見下ろせるかどうかは試したことがありませんでしたが(笑)。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ