この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

9

緑茶

どうも、緑茶です。
初めましての方は初めまして、そうでない方は大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
最近は隙間時間に短編をぽちぽち書いたりしております。
本来は、お久しぶりです生きてますのご挨拶は既存作の更新でするべきなのかもしれませんが…
題チャレやってるじゃん!と言う事で、3話でいったん一区切りになりそうな物語を抱えてやって参りました。
飄々と嘘を吐き、ぷははとおかしな調子で笑い、怪異の口臭が何より気になるという
癖の強い主人公くんが、ところどころで頑張ります。
ごゆるりとお付き合い頂ければ嬉しいです。
それでは、緑茶でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ