この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

15

アラレ

ここで少し補足です。
飲み会で静まり返った周りを見渡した叫介の仕草。
ちょっとこれ本編に入れるのあれだなーと思ったのでここで補足なんですが
あれはですね、柊羽と紅姫のやり取りがケンカっぽくて
「喧嘩なら外出てやれよ」という視線を察する場面です。
んで、出てけーって追い出されないために、「何かあったの?」と声をかけたのでした。
大人ですね。
状況ちゃんと把握して素晴らしい!
次回、雨音の過去が語られます。
本当すいません、めっちゃシリアル・・・めっちゃシリアスモードに入ります!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ