この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

162

バル子

8話になります。翼目線が続いております。
それぞれの人目線でちょっとずつ結んでいく感じで!
じれったいかもしれないけど堪忍どすえ?書いてるわたしもお尻の穴ムズムズしてます(イミフ)
九州方面の方、豪雨大丈夫だったかな?気をつけてお過ごしくださいね。
わたしは多摩川の近くに住んでいるので台風とか豪雨きたら川が気になって…
氾濫するとガチでヤバイのでついつい川の様子を見に行ってしまいます(やめい!)
あ!先にもう予告しておきます。
7日は、短いお話たち。更新します!お話はできてるので朝とかにすぱーんと審査かけます☆
7月7日ですからね、そういうお話ですYО
そして察しのいい人はもうおわかりね?バル子とあの素敵男子のお話よ♡
ってことで、読んでいただきありがとうございました♡
眠くて、誤字めっちゃありそうやーん。見直したけど見落とすんだよ…。うん、あったらごめんなさい。あとで修正かけますです。

この作品が気に入ったら読者になろう!