この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

朧屋朱鳥

小説が思いつかなくて困っていた時に偶然読んだ小説がきっかけになり思い付きました。
皆さんに面白いと思ってもらえるように、頑張って書いていくのでよろしくお願いします。
※ルビの振り方が分からなかったので、名前には()でふりがな書いておきました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ