この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

朱宮桜兎

こんにちは、もしくは初めまして、朱宮桜兎(スミヤオト)です。
今回は少し長めでしたが、ここまで読んでくださりありがとうございます。
ここまでがプロローグです。
次回からはいよいよ、成長した二人の出会いと巻き起こる事件を楽しんでいただけるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ