この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

朱宮桜兎

こんにちは、もしくは初めまして、朱宮桜兎(スミヤオト)です。
ここまでお読みくださりありがとうございます。
作者コメントを書いている現在、果たして本当に、この物語がどなたかの目にとまっているのかも分からないまま書いています(笑
さて、一方で物語は本格的に動き出します。
陰謀渦巻くロイヤルサスペンスですので、何とかしてラブ成分を注入できるよう頑張りたいと思います。
何せ、ジャンルは“恋愛”に設定してしまっています。ここで期待を裏切る(?)わけにはいきませんよね!
……はい、少しでも多くの方に読んでいただけるよう、精進致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ