この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

ミミック

ミミックの中のリリックです!
今回はちょっとコメント長いです!
この話はこれで終わりとなります。
と、言いつつもなんか続きありそうじゃないかな?という終わりにしているので、機会があれば続きを書くかもしれません。
余談になりますが、吹き出しの色が勇者と魔法使いの間で黄色と黒がコロコロ入れ替わっているのはミスではありません。
僧侶、戦士はイメージカラーから取っていますが、勇者と魔法使いは光の力の大きさで決めています。
魔王を倒した時に魔法使いは勇者の持っている光の力を大きく超えたので黄色になり、勇者は黒になりました。
神は光の力の権化とも言えるので黄色になっています。
どうせなら という遊び心程度のものなので、読みづらくなっていたら申し訳ありません。
ここまでお読み頂きありがとうございました!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?